◆お金のYouTube「BANK ACADEMY」管理人

◆KADOKAWAより「資産形成1年生」出版。やさしいお金の学校作るのが夢です!

何でも気軽に質問して下さい!
(回答はTwitterに載せます)

いつも貴重な情報をありがとうございます。

10月からの企業DCとイデコ併用で悩んでおります。
当初はイデコを検討していたのですが、企業DCの拠出額、口座手数料などを鑑みるとそちらで運用したほうがメリットが大きいのではないかと考えています。
ただ資金ロックと公的保障の減額などが気になり特定口座で増額運用することも選択肢にあります。
YouTubeも拝見し検証しているのですがアドバイスをいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

①企業DC
会社掛金5,000円+49,000円まで拠出可
野村 外国株式インデックスDCにて運用中
②イデコ
満額、楽天VTIにて運用を検討

2022/10/04 09:51

https://youtu.be/KhQ1QpuyoXI

企業型DCの商品ラインナップが良い感じなら、基本的にはiDeCoより企業型DCを優先して使うのが良いかなとは思いますが、企業型DCにも色々あるので上記の動画をご参考にどうぞ!

資金ロックが気になるなら、やはり特定口座での運用を選ぶのがよろしいかと思います。

その他の投稿
楽天VXUSの解説動画ありがとうございます。

これまでインデックスの米国比率の高さが気になっていました。これからは米国インデックスと楽天VXUSで事足りそうですね!
以前にもTracers S&P500配当貴族の紹介動画もありましたがりょうへいさんに紹介されるとどんどん積立したいインデックスが増えていきます(笑)
2-3種類に絞った方が管理という面では良いのでしょうか?

色々買いすぎて何種類にもなってしまいました^^;
いつもありがとうございます。

積立NISAと一般NISAが一本化されるとの予想ですが、入金力ある人で積立NISAは40万/年が上限でずっとコツコツやってきて、急に「NISA一本化して一般NISA恒久化ね」って言われると、
えー、それなら最初から積立NISAじゃなくて一般NISA選んどけばよかったーーってなりませんか?

うまく説明できてないかもしれませんが
入金力ある人からすると一般NISA選んでたらもっと資産増やせたのにぃってなりそうかなと思いました。
私の理解間違ってますか?
iDeCoの移管についての動画出して欲しいです!
いつも勉強させて頂いております!

ご質問ですが配当金が欲しいのと勉強で
国内ETFのiシェアーズS&P500米国ETFの
積立を始めました!
しかし米国ETFのVYMに魅力を感じましたが二重課税とかの確定申告が面倒でまだ手を出せておりません。
慣れてきたらやりたいとは思うのですが
いつかやるつもりなら今のうちからVYMに積立て、分からないうち、金額の少ないうちは二重の課税を許容して慣れてきたら確定申告も始めていくという考え方はありでしょうか?
興味があるETF以外に投資して
お金、時間がもったいないような気が少ししてご質問しました!
楽天証券で、購入した投資信託について、ポイントで買ったものとお金で買ったものを分けて確認できるページって無いですよね?